本展のみどころ

超巨大恐竜「ルヤンゴサウルス」を日本初公開!

全長約38メートルの超巨大竜脚類「ルヤンゴサウルス」の貴重な実物化石と、全身復元骨格を日本で初めて展示します。圧巻の迫力を、間近で見ることができます。

世界最大級の竜脚類!! ルヤンゴサウルス 全身復元骨格/高さ14メートル!!/全長38メートル!!

新種であることが分かったばかりの「中国の赤ちゃん竜」。実物化石を日本初公開!

ベイビー・ルイの愛称で呼ばれる、世界で唯一の大型オビラプトロサウルス類で、かつ卵から孵る前の状態の実物化石を日本初公開。中国からアメリカに密輸されるなど様々な出来事を経て、2017年5月にベイベイロン・シネンシスと学名が付けられたばかりの貴重な化石です。


共食い説を裏付けるティラノサウルスを日本初公開!

「ティラノサウルスは共食いをしていた!」その説を裏付ける、尾が食いちぎられたとされるティラノサウルス(愛称:ワイレックス)の全身復元骨格を日本初公開。当時の様子を再現したCG映像も紹介します。

ティラノサウルス (愛称:ワイレックス) ※ヒューストン自然科学博物館での展示風景

ティラノサウルス (愛称:ワイレックス)

  • ※ヒューストン自然科学博物館での展示風景(左)、環境復元画(右)

展覧会構成

本展では、全体を7つのテーマに分け、恐竜の基礎知識から最新の研究成果までを紹介します。

  1. 恐竜とは?
  2. さまざまな形の恐竜たち
  3. 恐竜の内部を探る
  4. 恐竜の生活
  5. 恐竜の大移動
  6. 日本で繁栄した恐竜たち
  7. 恐竜の繁栄
ルヤンゴサウルス環境復元画

ルヤンゴサウルス環境復元画

1. 恐竜とは?

「恐竜はいつからいたのか?」「首長竜と恐竜の違いとは?」など、恐竜の基礎が分かるコーナー。原始的な恐竜が来場者を出迎えます。

エオラプトル(全身復元骨格)

エオラプトル(全身復元骨格)

肉食性の獣脚類と考えられていたが、歯の特徴などから、肉食ではない可能性も浮上。

2. さまざま形の恐竜たち

角のある恐竜や鎧を持つもの、頭が大きく膨らんでいるもの、なかには“帆”を持つ恐竜まで、恐竜は、色々な形をしています。その姿にはどのような意味があったのかを紹介します。

コンカベナートル 環境復元画

コンカベナートル 環境復元画

コンカベナートル 全身復元骨格

コンカベナートル 全身復元骨格

スペインで発見された肉食恐竜で、胴椎と尾椎にあるこぶ状の極端に長い神経棘が特徴です。
さらに尺骨に残る小さな隆起は羽毛の跡と考えられています。

 

フクイサウルス(生体復元)

フクイサウルス(生体復元)

中型の植物食恐竜。下あごが丸みを帯びているのが特徴。

トリケラトプス(復元頭骨)

トリケラトプス(復元頭骨)

ティラノサウルスと共に白亜紀末に生息した、大型植物食恐竜

3. 恐竜の内部を探る

発掘される恐竜は、その多くが骨や歯など丈夫な部分が化石となったものです。では、皮膚の様子や脳の形、呼吸のしかたなどはどのように調べるのでしょうか。「恐竜の生きている姿」を知るための、様々な手がかりを展示します。

ハドロサウルス類の皮膚痕化石

ハドロサウルス類の皮膚痕化石

ミイラ化したブラキロフォサウルス(全身復元骨格)

ミイラ化したブラキロフォサウルス(全身復元骨格)
保存状態の良さでギネスブックにも載った、植物食恐竜

4. 恐竜の生活

恐竜はどのような卵から生まれ、どのように成長するのでしょうか。また、肉食・植物食など食性に加え、四足歩行と二足歩行の違いなど、恐竜はどのようなライフスタイルを持っていたのでしょうか。貴重な卵の化石や、日本初公開となる世界で唯一の大型オビラプトロサウルス類の胚化石「ベイベイロン・シネンシス(愛称:ベイビー・ルイ)」、共食いの痕跡が残る日本初公開のティラノサウルス(愛称:ワイレックス)などを紹介します。

日本初公開ティラノサウルス(愛称:ワイレックス)

ティラノサウルス(愛称:ワイレックス)

全身復元骨格(ヒューストン自然科学博物館での展示風景)

日本初公開卵から孵る前の状態の実物化石(愛称:ベイビー・ルイ)

卵から孵る前の状態の実物化石(愛称:ベイビー・ルイ)

5. 恐竜の大移動

恐竜が生きていた中生代では地球の姿は今とは全く違い、大陸の移動や分裂に加え、気候も大きな変動を繰り返していました。こうした環境の変化の中で、ティラノサウルス類は、当時陸続きであったアジアと北アメリカの大陸間を「大移動」しながら、進化を果たします。


羽毛の痕跡が残るアジアのティラノサウルス類であるユウティラヌスや北アメリカの原始的なティラノサウルス類であるビスタヒエベルソルなどを紹介します。

ユウティラヌス(全身復元骨格)

ユウティラヌス(全身復元骨格)
羽毛の痕跡が残るアジアのティラノサウルス類

大迫力のロボットも登場!!ビスタヒエベルソル(ロボット)

ビスタヒエベルソル(ロボット)
北アメリカの原始的なティラノサウルス類

6. 日本で繁栄した恐竜たち

恐竜が繁栄した時代にアジアの一部だった日本でも、各地で恐竜の化石が見つかっています。中でも最も多くの恐竜が発見されている“恐竜王国”福井から、日本を代表する恐竜を紹介します。

フクイベナートル(全身復元骨格)

フクイベナートル(全身復元骨格)

全長約2.5メートル。歯の特徴から、雑食性だったと考えられる

7. 恐竜の繁栄

約2億3000万年前から6600万年前までの1億6400万年もの長きにわたり、地球は「恐竜が大繁栄する惑星」でした。これまで見てきた恐竜たちの絶滅した原因を通して、生物の進化史における恐竜大繁栄の秘密を解き明かします。

音声ガイド|恐竜大繁栄の秘密を追え!なぞ解き冒険音声ツアー

誕生から1億6000万年もの間、地球の絶対王者として君臨した恐竜。
どうして大繁栄することができたのか、その秘密とは…?
さあ、冒険のはじまり。
一緒に、恐竜の世界をのぞいてみましょう!


音声ガイドナレーション初挑戦!

ナビゲーター:横山だいすけ(歌手・俳優)

2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。劇団四季時代は「ライオンキング」等の舞台に出演。その後、幼い頃からの夢であったNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんを2008年より2017年3月まで務める。うたのおにいさんとして9年間の歴代最長出演記録を持ち、子どもやお母さんの幅広い支持を集める。

横山だいすけ(歌手・俳優)

横山だいすけ(歌手・俳優)

【横山さんからのメッセージ】

子供の頃から恐竜が好きでした。
千葉県出身ということもあり、子供の頃、両親に幕張の恐竜展へ
連れて行ってもらったことを今もよく覚えています。
パンフレットを買って、何度も読みました。


そんな思い出のある恐竜展。
今回音声ガイドのナビゲーターを務めることができ、とても嬉しいです。
ナレーションの解説を読んで初めて知ったこともあり、さらに恐竜の世界に興味が湧きました。


今回の展覧会で一番気になるのは、ルヤンゴサウルスです。
全長38メートル…どんなに大きいか、会場でその迫力を体験したいです。
それから、全身の約90パーセントが残る化石標本、ブラキロフォサウルスにも注目しています。


ぜひ音声ガイドを聴いて、展覧会を一緒に楽しんでくださいね!

【音声ガイド概要】

収録時間

約30分

貸出料金

1台 ¥600(税込)

プレゼント

特製オリジナルうちわ(非売品)プレゼント ※予定配布枚数に達し次第、終了。

特別解説

柴田正輝博士(本展監修者・福井県立恐竜博物館主任研究員)

スペシャルコンテンツ

恐竜の秘密に迫るクイズに挑戦!